Category Archives: 役割

結婚しても不倫したいという男女

結婚を考えずに付き合いを始めたカップルは、なかなか結婚のタイミングが掴めないまま、惰性で付き合い続けて倦怠期、というケースもありますが、こういう相談所で知り合ったお相手というのは、お互いに結婚を望んでいるわけですから、それだけ結婚までの期間が短いのは当然といえるでしょう。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割

性に関わるホルモン

性に関わるホルモンだけは男性と女性でその分泌量や働きが異なるのですよね。子どもが成長をすると卵巣や精巣といった性腺が発達して、性ホルモンの分泌が高まってくるのです。それにより、女性は初潮や排卵が始まり、男性は精通が起こり、生殖能力を得るわけですね。それと同時期に体型などにも変化が表れてくるのですね。男性ホルモンは、アンドロジェンという男性生殖器の発育を促すホルモンで、精巣から分泌されるのですよね。それは性器の発達のほかに、体毛の増加や筋肉増強、声変わりを促し、そして性欲を高めるなどの作用があるのですね。女性ホルモンのほとんどは卵巣から分泌されるようです。女性器を発育させ、乳腺を発達させて乳房を大きくしたり、コラーゲンの合成を促進して肌の潤いを保たせるなど、体を女性らしくするホルモンなんですよね。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割

女性の体と心の関係

口喧嘩になると女性に勝てる男性は少ないとはよく言われることですよね。何年前のあのとき、あなたはこう言ったわよね、なんて感じで、女性は過去の細かいことまで本当によく覚えているものですよね。また子どもが産まれると、夫よりも赤ちゃんにおっぱいを吸われたほうが気持ちいいという女性がいるようですね。有名な映画にハート・オプ・ウーマンというのがあります。メル・ギブソン演ずる主人公は、男臭い男の代表のような人物で、女心など気にしない、パツイチのやり手広告マンでした。それがある事故をきっかけに、女性の心の声が聞こえてしまう特殊な能力を持ってしまうわけです。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割

相手に対する感謝の気持ち

男女ともに、お互いに助けられて生きているのだという相手に対する感謝の気持ちを忘れては絶対にいけないでしょう。尊重し、認め合い、感謝する努力を怠ることさえしなければ、男と女は感情や生き方の擦れ違いによる別れをもっと減らすことができるのではないでしょうか。自分に都合のいい欲求ばかりを主張して不満を募らせるということ自体も少なくなるように思えます。どちらかが、どちらかを支配する関係であっては最初はよくても絶対に長続きしないですからね。どちらも助け合って生きていく必要があるわけです。現代は、男と女が自分の都合のいいほうへばかり物事を運ぼうする傾向がどんどんと強くなって、擦れ違いの幅をますます大きくする方向に流されているように思えてなりません。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割

お互いの役割を尊重する

男は助ける性であり、女は助けられる性であると言われている。いつの時代であってもどこの国でも、男は困難に立ち向かう英雄である役割を望むことが多いし、女は王子様のような存在に助け出されるお姫様である役割を望んでいますよね。助ける、助けられるという相互関係が男と女との間に成立していれば、そのカップルは長く幸せを維持することができるのでしょう。男は女を助けている、という意識を持つことによって、誇り高く生きることができ、女は男に助けてもらっているという意識を持つことによって美しく輝くことができるのです。男はテストステロンを刺激されてより男らしく、女はエストロゲンを刺激されてより女らしく生きることができるのですよね。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割