Monthly Archives: 8月 2014

ホルモンのバランス

自律神経のバランスが崩れるとホルモンのバランスも影響を受けて崩れてしまうことがありますよね。女性ホルモンの分泌というのは生理の周期によって絶えず大きく変動しているのです。分泌量が多いときと少ないときでは数十倍も違うようなんですね。女性はときとして、わけもなくイライラしたり、泣きたくなったり、あるいは平和で満ち足りた気持ちになったりと、気持ちの浮き沈みというのが男性に比べると本当に大きいのです。わずかな量によって保たれる微妙なホルモンバランスが、そうした女性の心の状態に深く関わっていると言われています。エストロジェンの分泌量が低下しているときには脳機能も低下しやすいという傾向があって、セロトニンの受容体の機能も脆弱になってしまうので、うつになりやすいといわれているんですよね。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 女性の体

性に関わるホルモン

性に関わるホルモンだけは男性と女性でその分泌量や働きが異なるのですよね。子どもが成長をすると卵巣や精巣といった性腺が発達して、性ホルモンの分泌が高まってくるのです。それにより、女性は初潮や排卵が始まり、男性は精通が起こり、生殖能力を得るわけですね。それと同時期に体型などにも変化が表れてくるのですね。男性ホルモンは、アンドロジェンという男性生殖器の発育を促すホルモンで、精巣から分泌されるのですよね。それは性器の発達のほかに、体毛の増加や筋肉増強、声変わりを促し、そして性欲を高めるなどの作用があるのですね。女性ホルモンのほとんどは卵巣から分泌されるようです。女性器を発育させ、乳腺を発達させて乳房を大きくしたり、コラーゲンの合成を促進して肌の潤いを保たせるなど、体を女性らしくするホルモンなんですよね。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割

女性の体と心の関係

口喧嘩になると女性に勝てる男性は少ないとはよく言われることですよね。何年前のあのとき、あなたはこう言ったわよね、なんて感じで、女性は過去の細かいことまで本当によく覚えているものですよね。また子どもが産まれると、夫よりも赤ちゃんにおっぱいを吸われたほうが気持ちいいという女性がいるようですね。有名な映画にハート・オプ・ウーマンというのがあります。メル・ギブソン演ずる主人公は、男臭い男の代表のような人物で、女心など気にしない、パツイチのやり手広告マンでした。それがある事故をきっかけに、女性の心の声が聞こえてしまう特殊な能力を持ってしまうわけです。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 役割

女性の体を理解する

男性にとって女性の体を理解するというのは本当に難しい事です。生理痛が具体的にどんな感覚かなんて絶対に分からないですからね。生理以外にも、セックス、妊娠、出産、更年期などなど、男性が経験できない女性だけの感覚というのは本当にたくさんありますよね。ふだんの生活のさまざまな局面で、女性の体は何をどういうふうに感じているか、もし男性が少しでも理解することができれば、もっと深くコミュニケーションが取れるようになるかもしれません。女性特有の身体感覚、体の内部での微妙な変化、そのようなものが感情や行動にどう表れるのか理解することは難しいことではありますが必要だと思います。生理の前は女性ホルモンのバランスが急激に変わるのですよね。 Continue reading

Leave a Comment

Filed under 女性の体